テーマ:海外

タイのSC活動 子どもの取り組み

タイのセーフコミュニティの多くは、子どもの安全が大きな比重を占めていました。 どのコミュニティでも、現地審査にデイケア、小学校が含まれていました。 そのなかで、子どもが主体者としての役割をになっていたのが、最後に訪れた「ナン」という町でした。 子どものボランティア活動が活発で、その中で地域や学校の安全のための活動があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

On site evaluation in Thailand

On site evaluation was conducted in Thailand from Jan. 18 to 21. Certifiers, Prof. Shumei Wang from China and Dr. Yoko Shiraishi from Japan, visited 4 communities. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ SC現地審査報告

1月18日~21日、タイのコミュニティの現地審査に行ってきました。 今回、現地審査を受けたのは4つのコミュニティです。バンコクの一地域から、ラオスとの国境近くにあるコミュニティまでさまざまなケースをみせていただきました。 タイで、セーフコミュニティを進めているのは、マヒドン大学付属ラマティボディ病院にある子ども「安全向上・外傷予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 セーフコミュニティ現地審査

11月14日から3日間、台湾に行きました。 今回の目的は、セーフコミュニティ認証に申請しているコミュニティの現地審査です。 審査するのは、新港郷と和平村です。 今回のパートナーは、韓国の審査員パク・ナムス教授です。 彼女とペアを組むのは初めてです。 13日の21:00に台北の桃園国際空港に到着すると、台湾外傷予防安全向上協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデンのセーフスクールを視察しました。

このたび、スウェーデンにあるセーフスクール第一号の小学校を視察してまいりました。 11月8日(日)に関空を出発し、現地に同日夜に到着、次の日(9日)に1日小学校を視察して、翌10日の朝には日本に向けて出発という、なんとも効率よい工程でした。 このような日程でもコーディネートさせてくださったF先生には大感謝です。 観光も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第18回 世界セーフコミュニティ会議 in Coloumbia

8月13日から3日間、コロンビアのカリ市で第18回世界セーフコミュニティ会議がありました。 日本では、まさにお盆、そして南米という遠い地での開催ということもあり、日本人は私一人でした・・・。 でも、非常に貴重な体験でした。 安全が当然になっている日本では、私たちは「安全ボケ」しているんですね・・・。 なぜ、こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾セーフスクール視察①

3月17日の午後に台湾の桃源空港に到着し、その足で淡水市の淡江大学に向かいました。 淡江大学は、セーフスクールに認証された大学第一号です。 まず、副学長にごあいさつしたのち、セーフスクール担当教授によるプレゼンテーションをしていただきました。 その後は、フリーディスカッション。 あまりにも、質問が次から次へとでて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾のセーフスクールを視察しました

3月17日から21日まで、台湾に視察に行ってきました。 今回の目的は、セーフコミュニティの取組はもちろんですが、台湾で活発に展開されている「セーフスクール」活動の現状を視察するためです。 このセーフスクールという活動は基本的にセーフコミュニティの概念に基づいています。 ただ、取組単位がコミュニティではなく、学校単位なのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダSC視察報告

2007年8月に京都府の政策ベンチャー事業のメンバーとして、府職員の方たちとセーフコミュニティの研究を行いました。 研究成果は、知事の前で報告しました。 非常に内容のある研究会でした。 特に、カナダの視察からは大きな学びがありました。 府職員のHさんが、膨大な情報をまとめ報告書にされました。 http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾セーフコミュニティ大会

11月22日、23日は、台湾で「全国セーフコミュティ大会」が開催され、私もスピーカーとして招待していただいた。 今回は、3つのコミュニティの認証だけでなく9つの学校が「セーフスクール」として認証された。 なので、「セーフコミュニティ及びセーフスクール大会」であった。 台湾は、セーフコミュニティの取組みが非常に活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア・セーフコミュニティ・サミットミーティング

ニュージーランドに続き、10月28日~11月1日は、韓国で「アジア・セーフコミュニティ・サミットミーティング」が開催されました。 今回のテーマは、セーフコミュニティの「グランドファーザー」であるスヴァンストローム教授(カロリンスカ医科大学)が提示された2つのテーマについて話し合いました。 1.今後のアジアネットワークのあり方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第17回世界セーフコミュニティ学会inニュージーランド①

10月20~23日は、ニュージーランドのクライストチャーチにて第17回世界セーフコミュニティ学会があり、参加してきました。 今回参加したのは、主に3つの動機から。 ①自分の博士論文の一部について研究報告をすること ②お世話になっている Boさんから結婚式の招待を受けたこと ③各国の研究仲間と会えること 今回の学会は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾現地審査を終えて

全てのコミュニティの視察が終わりました!!!!!! 今、台湾桃源国際空港で、搭乗をまってます。 正直、クタクタかつボロボロです。 ご一緒させていただいているC教授やP教授はもっとお疲れのはず! 毎日、朝から晩まで調査、審査、そしてディスカッションというのは、想像をはるかに超えて疲れました。 それに加えて、毎日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 SCコミュニティ申請 現地審査③

全てのコミュニティの視察が終わりました!!!!!! 今、台湾桃源国際空港で、搭乗をまってます。 正直、クタクタ、ボロボロです。 毎日、朝から晩まで調査、審査、そしてディスカッションというのは、想像をはるかに超えて疲れました。 それに加えて、毎日の移動。規模でいえば、大都会の台北から、山の中にあるほとんどの住民がア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 SCコミュニティ申請 現地審査②

行くところ行くところであまりに情報が多いので、整理する前にメモ代わりに・・・。 3つ目の訪問先は、台湾の南端、高雄市にある左栄地区。 ここは、主に3つの地区からなる。 この地区も他の2地区と同様に住民活動が結果として行政を巻き込んだグラスルーツ型であるようだが、住民のバックグラウンドが異なる。 住民活動の活動の核とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 SCコミュニティ申請 現地審査①

台湾に到着して以来、台風でえらいことになっている。 昨日、今日と台湾の東海岸にいたのだが、風も雨もすごかった・・・。 昨晩滞在したホテルでは、今朝、目が覚めると台風の強風で雨が噴水のように吹き込んでいて、床がびしょびしょになっていた。 今日も朝からセーフコミュニティに取組んでいるコミュニティ、冬山(ドンシャン)郷を視察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル市ソンパ区 セーフコミュニティ認証

6月30日にソウル市ソンパ区がセーフコミュニティに認証されました。 午前中にソンパ区長視察の後、いくつかの取り組みを視察、午後から認証式、そして、簡単ながら国内のSCに取り組む自治体を対象にしたシンポジウム。 視察では、取り組みの核となっていた保健センターを中心に見学をした後、市内の無料の自転車レンタルステーションなどを見学。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーフコミュニティ国際会議in亀岡

3月1日に亀岡市が日本で初のセーフコミュニティに認証されます。 それを記念して、3月1、2日に国際会議が開催されるのですが、今、その準備の真っ最中です。 去年の9月に国内シンポジウムを開催したときとほぼ同じメンバーで進めているので、かなりテンポよく準備が進んではいるのですが、今回は海外からの参加者も多いので、その点がかなり大変です!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーケットでの津波視察

バンコクで第4回アジアセーフコミュニティ国際会議のあと、11月24日、25日にプーケットのトラベリングセミナーに参加しました。 3年前にスマトラ沖の地震により大きな津波が発生し、タイのこの地域も大きな被害を被ったのです。今回は、現在どのように復興してきたのか、そしてそのときの経験をどのように生かしているのか、ということを見聞きする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more