テーマ:ケース紹介(国外)

【ISS】韓国のセーフスクール再認証式典に出席しました

このたび、韓国で初めてセーフスクール(ISS)認証されたジュンギャ小学校が再認証を受け、認証式が行われました。 日本のISC支援センター、そしてISS認証センターとして認証式に出席し、同意書に署名しました。 このジュンギャ小学校の林(リム)校長先生は、とても豪快で愉快で前向きな方です。さすが先生だけあって、私に会うたびに韓国語を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【松原市】職員研修でSCについてお話しました

10月6日に松原市の職員のみなさんを対象にセーフコミュニティについてご説明しました。実は、これは2回目で、前回は8月末に実施しました。本来、2回目は9月に予定していたのですが、当日は台風15号が直撃してしまったために10月に延期となってしまいました。 前回(8月)は、午前1回と午後2回実施しましたが、今回は午前と午後にぞれぞれ1回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】台湾 新台北市

スウェーデンから帰国して間もないのですが、9月17日~19日とSC現地審査のため台湾の新台北市を訪問しています。 今回は、認証センターの所長でもある趙教授とペアでの審査です。 新台北市は、これまで台北縣でしたが、直轄市となりました。それにともない、県内の汐止市(人口約18万人)が汐止区となりました。 今回申請しているのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【イベント】第20回世界セーフコミュニティ会議②

今年のSC世界会議は、スウェーデンでの開催されたため、韓国で開催された昨年と比べて日本からの参加者は少なかったです。 それでも、5自治体から10人弱、研究者3人、そしてJISCから2人と合計で15人くらいの参加があったのは、日本でもSCが広がっていると実感しました。そういえば、ほんの数年前にコロンビアで開催された国際会議には、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【イベント】第20回世界セーフコミュニティ会議 ① 構成について

2011年9月6日~9日に、スウェーデンのファールンにおいて第20回世界SC会議が開催されました。 今回は、第20回の世界会議ということで世界約30国から約420人が参加したそうです。南米をはじめ多くのコミュニティから首長が参加されていて、首長のネットワークも構築されたとか。 今回の会議は、これまでと比較し違う点がいくつもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) ハイズン・コミュニティ②

続いて、「セーフホーム」に認証されたご家庭を訪問。これも、セーフコミュニティの概念をベースにベトナム厚生省が規定を設置した取り組みです。規定をクリアした家庭が「セーフホーム」として認証されます。 家庭は、このチェックリストの8割をクリアすることが条件なのだそうです。 とはいえ、家庭の中にはまだまだ危険が・・・・・。4歳く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) ハイズン・コミュニティ①

今回、2つのコミュニティを視察しました。 先にも紹介しましたが、ベトナムではSC認証を進めているのは、市のさらにひとつ下の単位ごとになっています。 今回は、ハイズン市のなかのハイズンという地区でした。 まずは、プレゼンです。 部屋の正面にはホーチミン氏の像がありその後ろには国旗が掲げられています。 部屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more