テーマ:小諸市

【小諸市】対策委員会のアイデア具現化!

小諸市は4月から、徘徊などの症状がある認知症高齢者を対象に、靴のかかとに貼る反射材のステッカーをご本人やご家族の申請に基づいて無料で配布します。 ステッカーは赤と黄色の2種で、小諸市のSCシンボルマークの「こもえみちゃん」が入ります。黄色は「声掛け」の対象で、付けた人を見かけた場合には、「どこへ行くのですか」などと話し掛け、道案内する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】交通安全の取組に参加してきました

4月10日、小諸市では交通安全対策委員会の取り組みの一環として、「小諸ナイトセーフティ作戦」を行いました。これは、高齢者の交通事故が多いことから高齢者を対象に夜の外出時の安全をいかに確保することがでっきるかを学んでいただくために開催されました。 真っ暗ななか、広い駐車場に集合し、警察の方からいかに夜道では歩行者が見えにくいかをドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】既存のデータを生かしたサーベイランスの仕組み

小諸市では、この1月から警察・消防・地元病院のデータを一元化させ、セーフコミュニティの取り組みに活用する仕組みを始めました。 日本では、医療機関の置かれている状況が厳しいこともあり、新たに外傷データを収集する仕組みを立ち上げ、継続させていくことが難しい状況にあります。そのようななか、警察や消防のデータ、そして住民アンケート等の方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】SCラッピングカー

12月26日に小諸市で勉強会を開催しました。 来年にはいると、認証申請にかかる仕組みが変わる部分があるため、来年以降かつ新しい仕組みのなかで申請を受ける可能性が高い小諸市さんが調整してくださいました。 (今回、お声かけできなかった、あるいはご参加いただけなかった自治体については、来年に入ってから随時開催しますので、ご心配は無用で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】 外傷調査委員会と対策委員会に出席しました

11月21日の朝から外傷調査委員会が予定されていたため、20日の夜から小諸に行ってきました。 小諸駅に降りると、暖かかった関西とは違って、すでに冬の冷たい空気にびっくりでした。 そして駅前には大きなイルミネーションがあり、「もしかして、間もなくクリスマス?」と、ようやく冬が近づいていると実感しました。 翌21日は、外傷調査委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【長野県】県警主催のSC研修会でお話をしました

今日は、長野県警察の主催によるセーフコミュニティ研修会で、SCについてご紹介させていただきました。 県内の警察署、関心をお持ちの自治体など約50名の方を対象に「セーフコミュニティってどんな活動?」ということについてお話させていただきました。 今回の研修会の対象者は、長野県内の警察署及び自治体のみなさんで、約50人の方がおいでてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】 ドカンショ祭りでセーフコミュニティをPR

8月6日(土)は、小諸市で「ドカンショ祭り」が開催されました。 今年は、をSC担当者と庁内サポーターのみなさんが、長野県自動車販売店協会から寄付いただいたオレンジ色のセーフコミュニティベストを着て、「セーフコミュニティ」うちわを配ってPR。 ところが、ちょうどお祭りの時間に合わせて「これでもかっ!!!」というほどの大雨が降り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】セーフコミュニティ啓発うちわを作成しました

小諸市では、セーフコミュニティ活動を啓発するため、この季節らしい「うちわ」を作成しました。 当初は、バッジなどを考えていたそうですが、小諸市職員有志で構成している「セーフコミュニティサポートチーム」の意見により、うちわになったそうです。 このうちわは500部作成され、これからのイベントなどで配布されるそうです。 小諸で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【JISC】箕輪・豊島・小諸 第3回セーフコミュニティ研修会

箕輪町、豊島区、小諸市は、ほぼ同時期にセーフコミュニティに着手しました。そのため、機会あるごとに情報提供したり、連携をとって取り組みを進めています。6月には、合同でSCの専門家を招へいし、これまでの活動についてご報告し、今後、認証に向けたアドバイスをいただきました。 そこで、7月24日(日)、真夏の京都でSC勉強会を実施しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Komoro】 Komoro Sweet

It is always nice to have people who say "Welcome back" when I arrive at Komoro. It makes me feel that I'm a part of them and comfortable. The team for SC Komoro has…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Komoro】Taste of the season!!

Although it has been very cold over the country, definitely felt much cold in Komoro compared to Kyoto or Osaka. But smell of fuel for old fashion stove made me warm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】セーフコミュニティ推進協議会

過日もご紹介しましたが、小諸市では、8月17日に、住民・行政・警察・医療機関・教育機関など安心安全に関わる様々な分野の団体が、組織の垣根を超えてセーフコミュニティ活動を推進していこうと「小諸市セーフコミュニティ推進協議会」が発足しました。 第1回の会議では、セーフコミュニティ活動の進め方などについて議論が交わされ、各組織が連携して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Taste of summer!

Tomatoes are my favorite food since I was very little as many people have already known. Yesterday, I got very nice ones in Komoro. One of SC team in Komoro kindly …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】SC推進協議会が発足しました

8月17日、小諸市において第一回セーフコミュニティ推進協議会が開催されました。 さまざまな分野でご活躍の約30名の方たちがメンバーとして委嘱され、これからの小諸市のセーフコミュニティ活動の推進基盤が整いました。 委員の委嘱の後には、私からセーフコミュニティ活動とその中における推進協議会の役割についてご説明させていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】【箕輪町】防犯信州に小諸市、箕輪町のSC活動が紹介されました

長野県警のWさんから、防犯信州をお送りいただきました。 県内の小諸市と箕輪町が推進しているセーフコミュニティの活動が取り上げられています。 2010年5月15日 昨日お伺いした小諸警察署さんもそうですが、長野県は警察が積極的にSCに取り組んでくださるので心強いですね! これからが楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】社会福祉協議会とセーフコミュニティ活動

5月27日は、小諸市の社会福祉協議会の皆さまに、セーフコミュニティ活動が地域福祉の取り組みとどのように関連しているのかをお話させていただきました。 もともと、私自身が地域福祉からセーフコミュニティに関心が広がったということもあり、今回、小諸市さんから「社会福祉協議会の方を対象にお話しを・・」とご依頼をいただいたので、初心にもどる気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】セーフコミュニティ研修会

4月13日、14日と小諸市の職員の方たちを対象に、「セーフコミュニティとは何ぞや」というお話をさせていただきました。 初めての長野新幹線にのってお昼頃に佐久平駅まで行くと、迎えに来てくださっていて、まずはお昼におそばをいただきました。 趣のあるお蕎麦屋さんには、すでに市長さまがお出でていて、まってくださっていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【小諸市】正式にSC活動開始です!

3月19日に長野県小諸市も正式にSC活動開始を宣言しました。 それに合わせて、SC協働センターとアジアSC認証センターに市長からの手紙を送り、正式に登録をお願いしています。 ちょうど、韓国で開催されるSC世界会議の直前であったため、登録等を担当されている方も韓国に向かった後だったので、ウェブサイトにアップされるのは、3月末から4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小諸市もSCに

またまた、厚木市さんからの情報提供です。 長野県の小諸市もSCに取り組まれるとのことで、新聞記事を送ってくださいました。 [読売新聞 12月4日]
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more