テーマ:現地審査

【現地審査】台湾 新台北市

スウェーデンから帰国して間もないのですが、9月17日~19日とSC現地審査のため台湾の新台北市を訪問しています。 今回は、認証センターの所長でもある趙教授とペアでの審査です。 新台北市は、これまで台北縣でしたが、直轄市となりました。それにともない、県内の汐止市(人口約18万人)が汐止区となりました。 今回申請しているのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーフコミュニティ プレ現地審査を実施しました

6月5日に、韓国、台湾、中国から4人の専門家をお招きし、4自治体のプレ現地審査を行いました。 プレ現地審査は必須項目ではありませんが、SCに取り組んで1年ほどたった時点で、行うことをお勧めしてます。 その理由は、大きくは次の2点にあります。  その1:SC活動が正しい方向に向かっているのかを審査員を経験している専門家の目で確認して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】台湾の現地審査①

台湾は、秋がセーフコミュニティ申請のシーズンのようです。 今年も、いくつものコミュニティがSCに申請しています。 9月26日から3日間、まず2つのコミュニティの審査を担当しました。 審査するにあたっては、まず申請書をじっくり読みこんで、コミュニティの特色、課題を頭にいれます。 3つの仕組みがキチンと理解されているか、導入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) カント・コミュニティ③

続いて、学校です。こちらも夏休み中でとっても静か・・・・。 子どもたちとお話できないのが、ちょっと残念でした。 でも、保健室には養護の先生がいらして、データ収集の方法や安全向上の取り組みを紹介してくださいました。 これは、児童たちによる安全向上啓発のためのスローガン、ポスター、詩などなど。 ポスターは、とって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) カント・コミュニティ②

2つ目のコミュニティは、カント市内のコミュニティです。 1つ目の会場のように、やはりホーチミン氏の銅像と国旗が掲げてあります。 地域の代表だと思われる女性がプレゼンをしてくださいました。 ベトナム語でしたし、プロジェクターで映しているのも申請書をそのまま・・・。 会場では、私語が多く、なんだか集中できなかったのが残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) カント①

1日移動に費やして、次の現地審査のためカント市というホーチミン(サイゴン)に近い自治体に向かいました。 飛行機で約2時間。到着するとすでに雨季だとのことで台風のような風と雨に襲われましたが、それもつかの間。 この日は、ホテルにチェックインした後、さっそくまちのレストランに連れて行ってくださいました。 ローカルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) ハイズン・コミュニティ②

続いて、「セーフホーム」に認証されたご家庭を訪問。これも、セーフコミュニティの概念をベースにベトナム厚生省が規定を設置した取り組みです。規定をクリアした家庭が「セーフホーム」として認証されます。 家庭は、このチェックリストの8割をクリアすることが条件なのだそうです。 とはいえ、家庭の中にはまだまだ危険が・・・・・。4歳く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムの現地審査(写真集) ハイズン・コミュニティ①

今回、2つのコミュニティを視察しました。 先にも紹介しましたが、ベトナムではSC認証を進めているのは、市のさらにひとつ下の単位ごとになっています。 今回は、ハイズン市のなかのハイズンという地区でした。 まずは、プレゼンです。 部屋の正面にはホーチミン氏の像がありその後ろには国旗が掲げられています。 部屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムのセーフコミュニティ(写真集)

ベトナムでは、ネット環境があまりよくないので、なかなか画像まではアップできませんでした。 とはいえ、やはり百聞は一見に如かず!で、写真のほうがどれだけ詳細な説明よりわかりやすいとおもいますので、改めてベトナム現地審査レビューです。 まずは、ハノイにある厚生省のセーフコミュニティを担当している「予防医学」のセクションとその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナム現地審査②

最初のコミュニティの現地審査を終え、次の日は1日かけて移動し、2つめのコミュニティへ。 今回は、ホーチミンの近くにある「カント市」のなかの一地区が審査対象です。 ベトナムでは、台湾やタイと同様に市町村の中の「地区」のさらに小さな単位で認証を目指しています。 とはいえ、社会党から州、市、地区がそれぞれに連携して支援していて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナム現地審査①

今日は、朝7時にホテルを出発して、現地審査に向かいました。 ハノイから車で約2時間、約50キロの道のりです。 保健省の予防医学担当の方たち4名と私たちコーディネータ3名が向かいました。 国道の脇には、ずっとお店がならんでいます。その前には、プラスチックのイスを持ち出して、何をするでもない人たちが座っているのがみえます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【現地審査】ベトナムに来ています

7月4日から、ベトナムのコミュニティのSC申請をうけ、現地審査に来ています。 ベトナムでは、保健省がユニセフの支援のもとセーフコミュニティを推進しています。 実際の審査は月曜日からですが、飛行機が1日1便しかないので、前日(日曜日)入りです。 首都であるハノイの空港へは、関空からベトナム航空で直行して4時間。 機内はこぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【厚木市】 SC現地審査

6月16日~18日と厚木市でSC現地審査が実施されました。 韓国からSC認証センター所長のチョウ・ジュンピル氏、台湾からアジアSCネットワーク副理事でもあるパイ・ル氏が審査員として来厚されました。また、韓国のイ・チョンア氏もSCコーディネータとして同行されました。 16日に厚木市のSC活動の全体像を説明し、17日にハイリスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのSC活動 子どもの取り組み

タイのセーフコミュニティの多くは、子どもの安全が大きな比重を占めていました。 どのコミュニティでも、現地審査にデイケア、小学校が含まれていました。 そのなかで、子どもが主体者としての役割をになっていたのが、最後に訪れた「ナン」という町でした。 子どものボランティア活動が活発で、その中で地域や学校の安全のための活動があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

On site evaluation in Thailand

On site evaluation was conducted in Thailand from Jan. 18 to 21. Certifiers, Prof. Shumei Wang from China and Dr. Yoko Shiraishi from Japan, visited 4 communities. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ SC現地審査報告

1月18日~21日、タイのコミュニティの現地審査に行ってきました。 今回、現地審査を受けたのは4つのコミュニティです。バンコクの一地域から、ラオスとの国境近くにあるコミュニティまでさまざまなケースをみせていただきました。 タイで、セーフコミュニティを進めているのは、マヒドン大学付属ラマティボディ病院にある子ども「安全向上・外傷予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 セーフコミュニティ現地審査

11月14日から3日間、台湾に行きました。 今回の目的は、セーフコミュニティ認証に申請しているコミュニティの現地審査です。 審査するのは、新港郷と和平村です。 今回のパートナーは、韓国の審査員パク・ナムス教授です。 彼女とペアを組むのは初めてです。 13日の21:00に台北の桃園国際空港に到着すると、台湾外傷予防安全向上協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾現地審査を終えて

全てのコミュニティの視察が終わりました!!!!!! 今、台湾桃源国際空港で、搭乗をまってます。 正直、クタクタかつボロボロです。 ご一緒させていただいているC教授やP教授はもっとお疲れのはず! 毎日、朝から晩まで調査、審査、そしてディスカッションというのは、想像をはるかに超えて疲れました。 それに加えて、毎日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 SCコミュニティ申請 現地審査③

全てのコミュニティの視察が終わりました!!!!!! 今、台湾桃源国際空港で、搭乗をまってます。 正直、クタクタ、ボロボロです。 毎日、朝から晩まで調査、審査、そしてディスカッションというのは、想像をはるかに超えて疲れました。 それに加えて、毎日の移動。規模でいえば、大都会の台北から、山の中にあるほとんどの住民がア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 SCコミュニティ申請 現地審査②

行くところ行くところであまりに情報が多いので、整理する前にメモ代わりに・・・。 3つ目の訪問先は、台湾の南端、高雄市にある左栄地区。 ここは、主に3つの地区からなる。 この地区も他の2地区と同様に住民活動が結果として行政を巻き込んだグラスルーツ型であるようだが、住民のバックグラウンドが異なる。 住民活動の活動の核とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 SCコミュニティ申請 現地審査①

台湾に到着して以来、台風でえらいことになっている。 昨日、今日と台湾の東海岸にいたのだが、風も雨もすごかった・・・。 昨晩滞在したホテルでは、今朝、目が覚めると台風の強風で雨が噴水のように吹き込んでいて、床がびしょびしょになっていた。 今日も朝からセーフコミュニティに取組んでいるコミュニティ、冬山(ドンシャン)郷を視察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more