テーマ:亀岡市

【亀岡市】外傷サーベイランス委員会

3月26日、亀岡市では、外傷サーベイランス委員会を開催しまた。まず、各種統計データの分析結果をもとに、安全状況の確認が行われました。続いて、2012年の救急搬送データ分析結果の概要を、2010年、2011年と比較しつつ報告されました。 それらをもとに、再認証されてから1年間の取組みについて、進捗状況について確認するとともに、設定された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【箕輪町】亀岡市からSCの継続的な取組について学びました

箕輪町は、4月12日に亀岡市のSCご担当者をお招きして、SC認証後にどのように活動を展開してきたのか、再認証に向けての取り組み状況について講和をいただきました。 亀岡市さんは、今年度は再認証に向けて準備の真っ最中です。 これまでの経緯、そして今後の展望について、「協働」そして「新たな公共」という視点からセーフコミュニティをこれか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【亀岡市】自殺予防の取り組み

亀岡市では、自殺予防の取り組みとして、「安心・安全いのちのネットワーク」を新たに立ち上げました。 自殺に至る要因は様々な要因が重なりあっているケースを多いということから、多面的に支えていこうという試みです。 京都新聞に取り上げられましたので、ご案内します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【亀岡市】子どもの外傷~スポーツの安全~

亀岡市さんが現地審査を受けた際にいただいた今後の課題に「スポーツの外傷」がありました。 コメントさえrたのは欧米の方でした。たとえば、外傷の状況に応じてルールを変えるなどの方法があるので、外傷の状況を把握する必要があるのではないか、と言われたことを記憶しています。 その後、亀岡市さんでは、対象をどうするか・・・と検討を重ねて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【亀岡市】スポーツ・余暇の安全向上の取り組み

亀岡市では、余暇・スポーツの安全向上の取り組みとして、昨年度から子どものスポーツにおける外傷調査の準備を進めてきました。 これまで前例のない調査なので、調査項目から実施方法まで一から議論してきました このたび、ようやく実施することとなり、新聞にも取り上げられましたので、ご紹介します。 情報提供は、亀岡市さんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【亀岡市】拳固めの会(春の宴)

この春で定年退職されたK部長とモデル地区である篠町のI前自治会長のこれまでの功績をたたえて、そして今後も引き続きSC活動へご支援いただくため、あらゆる関係者を誘って久しぶりの「拳固めの会」が催されました。 亀岡市、京都府でSCを担当されてきた方はもちろん、担当ではなかったけれどボランティアでかかわった方、府立医科大学、立命館大学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【豊島区】【亀岡市】 豊島区さんが亀岡市訪問、京都SC研究会参加されました

豊島区さんが本格的にSC活動を始めるにあたって、行政や専門家ではなく実際に活動してきた地域の方の経験を豊島区の皆さまに伝えたい...という思いから、亀岡市のモデル地区の自治会長としてSC活動を引っ張ってこられたIさんにお話ししただきたい!とごあいさつに来られました。 また、その前には、韓国でのSC会議では係長さんしかお会いできなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【亀岡市】【十和田市】 SC活動の紹介

亀岡市のSCの取り組みが京都新聞に紹介されていたとのことで、亀岡市さんからご提供いただきました。 京都新聞さんは、以前から何かとSC活動を取り上げてくださったのですが、今回はさらに大きな記事のようです。 亀岡市さんだけでなく、十和田市さんについても紙幅を割いてくださっています。 また厚木市さんや横浜市栄区さん、豊島区さん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【亀岡市】中国SC関係者が亀岡市を視察

3月18日、亀岡市に中国のセーフコミュニティ関係者9人が視察に訪れました。 中国(香港)のSC活動支援センターを通じての急な依頼でしたが、亀岡市さんは議会や会議の合間の時間を縫って対応してくださいました。 また、京都府さんから八田さんが、そして亀岡市のモデル地区篠町の自治会長である井内さんが、これまでの取り組みについてご説明をく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市 セーフコミュニティセミナー

1月31日、亀岡市においてセーフコミュニティセミナーが開催されました。 昨年実施された自殺に関するアンケートの分析結果やセミナー、セーフコミュニティモデル地区の活動報告があり、その合間に転倒予防体操の紹介があり、参加者の方も一緒に体をほぐしました。 当日は、予定していた60人をおおきこく超えた120人ほどの参加者があり、予想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市篠町 指標5の新たな試み

12月3日に、亀岡市篠町でSCに関する新たな試みが行われました。 来年から理工系の先生方が開発しておられる装置をつかって、転倒予防体操にこられている地域の方の歩行能力やバランス力などを計測し、ゆくゆくは転倒予防につながる情報提供をしていきたいというものです。 篠町自治会長のリーダーシップのもと、保健所、市担当課、立命館大学理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実りの秋

木曜日、今までにないくらいたくさんのマツタケをいただきました。 シメジでさえ、これだけたくさんお皿に盛られているのをみたことがあるかどうか・・・。 キノコ類が大好きな私にとって、焼いたり天ぷらにしたり、そしてお鍋に入れたり・・・とこの上ない贅沢。 さらに、残った分はお土産にまでいただいて・・・・ありがと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全・魅力マップ【亀岡市】

亀岡市の保津町で安全・魅力マップづくりが地域の住民の方たちと立命館大学の学生との協働で行われました。 安全な地域づくりにむけて、まず地域をしろう!ということで、危険なスポットや魅力スポットなどを地域を歩きながら小さな地図に記録していき、歩き終わった後には大きな模造紙にプリントした地図に写真やカラーペン、ポストイットにを使って落とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市のSC活動

亀岡市のSC活動の第一期モデル地区の篠町で、今年度の取組について打ち合わせがありました。 南丹保健所、亀岡市、そして自治会長があつまりました。 久しぶりに自治会館に行くと、この前まで工事中だった会館の横が駐車場になっていました。 そして、その入口には時計とセーフコミュニティのロゴが・・・。 すごいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都新聞】 地域の“安全力”高めよう  亀岡「1万人のパトロール」

京都新聞に亀岡市篠町のセーフコミュニティの取組が掲載されました。 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009052000064&genre=K1&area=K40 下記に、内容を転載します。 ====================================…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーフコミュニティについて「セキュリティショー」で講演

3月3日に、まちづくり流通ルネッサンスによって開催される「セキュリティショー」で「セーフコミュニティ」の取組が紹介されました。 日本セーフティプロモーション学会の学会長である衛藤隆先生(東大)が概念的な紹介をし、その後に亀岡市企画課の山内課長が亀岡市における取組を紹介します。 詳細については↓から 「地域の事故、ケガを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府セーフコミュニティ普及説明会

1月28日、2月2日、4日と京都府内で、セーフコミュニティ普及説明会が開催され、認証コーディネータとして「セーフコミュニティ」の取組みを説明させていただきました。 私のほかにも京都府立医科大学のW先生、亀岡市のT企画課係長、そして亀岡市の自治会長がそれぞれのお立場からセーフコミュニティについてお話されました。 毎回、京都府内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市が日本で最初のセーフコミュニティに認証されました!!

去る3月1日、京都府亀岡市が日本で最初のセーフコミュニティに認証されました。 思えば、亀岡市とは数年前にWHO協働センターからBo Henricsonさんが視察に来られてからのお付き合いです。 その後、7月に亀岡市長が公式にセーフコミュニティの取組を導入すると宣言されてからは、あれこれとコンスタントにお付き合いさせていただいています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーフコミュニティ国際会議in亀岡

3月1日に亀岡市が日本で初のセーフコミュニティに認証されます。 それを記念して、3月1、2日に国際会議が開催されるのですが、今、その準備の真っ最中です。 去年の9月に国内シンポジウムを開催したときとほぼ同じメンバーで進めているので、かなりテンポよく準備が進んではいるのですが、今回は海外からの参加者も多いので、その点がかなり大変です!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回 アジアセーフコミュニティ学会(タイ・バンコク)

11月21~23日にタイの首都バンコクで、第4回アジアセーフコミュニティ学会が開催され、参加してきました。 今回は、ありがたいことに「基調講演」ということで旅費も宿泊費もすべて出してくださいました。とても助かりました・・・ただただ感謝です。 基調講演では、日本のコミュニティにおけるセーフコミュニティ活動のインパクトについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市 SC現地審査

 アップが少しおくれましたが、9月21日、22日と亀岡市でSC認証にかかる現地審査がありました。  こられたのは、韓国の認証センターのC教授と、スウェーデンのWHO CSP 協働センターのS教授です。主に審査されるのは、やはりアジア担当のC教授でS教授は「私は付き添いに徹するからね!」といっていたのですが・・・・・。  実際にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セーフコミュニティ」ワークショップ(第3回)

 3回目のワークショップともなると、参加者の方も慣れてきたようで、なんとなく雰囲気も和らいできた様子。最初は、「セーフコミュニティ」とか「ワークショップ」とか横文字ばっかりで・・・という声も聞こえたのですが、ようは、「安全な地域づくりのためにみんなで知恵を出し合う場」ということが分かってきたのではないか、と思います。  とはいえ、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市ワークショップ(第2回)

 連休明けの5月8日に、亀岡市で第2回ワークショップが開催されました。  前回は、60人ほど参加されましたが、今回はどれだけ参加されるか・・・開催時間も遅いですしちょっと心配でしたが、心配は無用でした。今回も60人くらいで、新しい方もおられたようでした。  今回は、実際に本格的なグループワークをしていただくので、作業量は結構あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セーフコミュニティのためのワークショップを開催しました

 4月23日、セーフコミュニティのためのワークショップを開催しました。  セーフコミュニティの取組みの特徴の一つは、地域のあらゆる住民、団体、組織が協働で地域の課題をみつけ、解決策を見出すことにあります。  そこで、今回、「セーフコミュニティ」モデル地区でワークショップを開催することになったのです。開始は、午後7時半です。平日ですし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市 セーフコミュニティ研修会

 3月19日は、前日に引き続き、亀岡市役所でセーフコミュニティに関するイベントが行われました。  前日が一般市民を対象とした「セーフコミュニティ」ってなに?ということを知っていただくためのイベントとすれば、今日は行政職員や地域のアクターを対象としたセーフコミュニティを目指すためのプロセスなどについての研修会です。  開始は、午後1時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

亀岡市 セーフコミュニティ交流会

 今日は、亀岡市セーフコミュニティ交流会の日です。  P教授とC教授をお迎えにあがって、JRで亀岡市に向かいます。市内につくと、モデル地区でのさまざまな取り組みを自治会の会長の方にご説明いただきました。    昼食をすませ、午後1時から交流会です。    C教授は、前もってパワーポイントの原稿をくださっていたので、通訳する私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外からの招聘

 「セーフコミュニティ」をより多くの方に知っていただくため、台湾と韓国からゲストスピーチをお招きし、セミナーを開催します(3月18日、19日)。今日は、そのお二人が到着する日です。    台湾、韓国、それぞれの国では、「セーフコミュニティの生みの親」とされるお二人からお話をおうかがいできるなんて!とてもラッキーです。  関西空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more