【静岡市】新たな一歩が始まります

今年から、新たに静岡市がセーフコミュニティに取り組みます。 昨年、ご担当者からお問い合わせをいただき、SCについてご説明差し上げました。 その後、静岡市にお伺いして市長、議員、市職員のみなさまにSCについてお話させていただきました。 講話の後には、市長さまとお話するお時間をとってくださいましたので、市としてのお考えをお聞かせいただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】既存のデータを生かしたサーベイランスの仕組み

小諸市では、この1月から警察・消防・地元病院のデータを一元化させ、セーフコミュニティの取り組みに活用する仕組みを始めました。 日本では、医療機関の置かれている状況が厳しいこともあり、新たに外傷データを収集する仕組みを立ち上げ、継続させていくことが難しい状況にあります。そのようななか、警察や消防のデータ、そして住民アンケート等の方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】SCラッピングカー

12月26日に小諸市で勉強会を開催しました。 来年にはいると、認証申請にかかる仕組みが変わる部分があるため、来年以降かつ新しい仕組みのなかで申請を受ける可能性が高い小諸市さんが調整してくださいました。 (今回、お声かけできなかった、あるいはご参加いただけなかった自治体については、来年に入ってから随時開催しますので、ご心配は無用で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【JISC】 セーフスクール認証センターに認証されました

12月17日、大阪においてJISCのセーフスクール(ISS)認証センター認証式典を行いました。 海外からセーフスクール関係者(台湾、韓国のISS認証センターおよび中国上海の審査員)を ご招待したので、より多くの方にISSについて学んでいただくため、急きょ「ISSシンポジウム」を開催しました。 急きょ、開催日がきまったことと、年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【厚木市】セーフコミュニティ・セーフスクール認証1周年記念

11月17日、厚木市でセーフコミュニティ・セーフスクール認証1周年の記念大会が開催されました。 早いもので、認証はつい昨日のように感じるのに、もう1年が経とうとしています。 当日は、大きな会場でしたが、あふれるほどの方が来られたとか・・・。 厚木市さんは、日本のセーフコミュニティの普及にとても力を注いでくださっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小諸市】 外傷調査委員会と対策委員会に出席しました

11月21日の朝から外傷調査委員会が予定されていたため、20日の夜から小諸に行ってきました。 小諸駅に降りると、暖かかった関西とは違って、すでに冬の冷たい空気にびっくりでした。 そして駅前には大きなイルミネーションがあり、「もしかして、間もなくクリスマス?」と、ようやく冬が近づいていると実感しました。 翌21日は、外傷調査委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【JISC】子どもの安全ワークショップ開催しました

11月18日、19日と子どもの安全ワークショップを行いました。これは、埼玉県のH市のご企画で、この3月の地震があったこともあり、安全への関心が高まっていることを踏まえ、改めて日常生活から安全に目を向けて、それを向上させておくことの大切さを保護者とともに考えておこうというものです。 まだまだ手がかかる時期のお子さんをお持ちのお母さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more