【ISS】厚木市立清水小学校でISS報告会に招待していただきました

2月18日に、日本で2番目にセーフスクールに認証された厚木市立清水小学校にご招待いただきました。
当日は、児童によるセーフスクールの取組発表、先生方とのミーティングをご予定くださっていました。
事前に児童からの質問票をいただいていて、当日はQ&Aの時間もあり、単にこれまでの報告を聞くだけでなく私も参加できる場を設定してくださっていて、少々緊張しつつもとても楽しい午後のひと時でした。

この午後の模様を地元のケーブルテレビの取材もあり、テレビカメラが回っているなか、報告される児童のみなさんもきっとドキドキしていたのではないかな?と思います。

主な流れは次の通りです。

1.特別代表委員会

日時:2月18日(金) 13:05~13:45
場所:第2音楽室

議  長:5年生
提案者:5年生(運営委員の活動も発表)
黒板書記:6年生

①6年生によるISSプロジェクトの報告
②各委員会の取り組みの報告
③ISSコーディネータ(白石)から他校の取り組みについてのお話
④質問タイム(15分)


画像


画像


各委員会からの質問には即答が難しいようなものもあって、どうやってわかりやすくお伝えできるか・・・と一生懸命でした。でも、大人ではできないような斬新なアイデアもあって、とても楽しかったし、勉強になりました。


2.先生方とのミーティング
校長先生、教頭先生、そしてISSをリードしてくださったI先生とお話をしました。
私が一番心配していたのは、ISSを導入するとどのくらい先生方のご負担が増えるのか・・・ということでした。
でも、その心配も先生方のお話をお伺いしてふっとびました。

まず、子どもが1年で大きくかわったこと、そしてその成長を実感と比較すると先生方の苦労は「そうでもないなぁ・・」とのこと。もちろん、大変じゃなかったことはないとおもいます。でも、「授業にいかに組み込むか、それを工夫することは大変だったけれど、活動自体はそれによって変わってくるとおもうので」ということでした。

どう児童が変わったのか?まず、ずいぶん落ち着いた!とのこと。予想外です!
そして、「自分たちで課題を発見し、対策を考え、実践し、その結果を発信する力がついたこと」だそうです。

実際、児童たちが安全面で改善しなくてはならないことを調査し、提案書を作成して校長先生に提出したとのこと。びっくりです!私が小学生の時は、そんなこと考えることさえなかったですよ、おそらく。

そして、あと2カ月で卒業する6年生は、再認証がある3年後にリーダーとなる3年生に対して自分たちの思いや託したいことを伝える会を企画し、「よろしく頼むよ!」とバトンタッチをしたのだそうです。
これも、6年生の発案だそう。5年生や4年生は上級生として自分たちと一緒にやってきたし、すでに十分伝わってきているから・・と。そんな先のことまで考えて行動できるなんて!!先のこと考えれないような大人たちも多いのに・・です。

そんな、私のほうが驚くことが多い数時間でした。

最後に校長室にお花でつくった「清水小学校ISSマーク」をみせていただきました。
児童のお母さまが記念につくってくださったのだそうです。

本当に、学校だけでなく、児童も保護者も地域も一緒になって頑張ってきたのだなぁ・・・と実感して、とてもうれしかったです。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック