【厚木市】本厚木駅前にSC認証記念のサイン塔が寄贈されました

11月20日、厚木市が223番目のセーフコミュニティとして認証されたことを記念して、ロータリークラブより本厚木駅前に記念碑が寄贈されました。

まちの玄関口でもある、駅から降りてきてすぐ目にはいるところに設置された記念のサイン塔は、駅の利用者にも「セーフコミュニティ」であることを印象づけています。

オープンスペースに設置されているので昼ももちろん人目につきやすいですが、夜になると内部の電気が点灯し、よりその存在が強調されます。

厚木市の住民のみなさんだけでなく、厚木市を訪れた方、本厚木駅を利用される方たちにもこのサイン塔によって「セーフコミュニティ」ってなんだろう?と関心が高まることを期待しています。

下の写真は、11月20日の朝に行われた除幕式の様子です。

画像



市長及びSCご担当者と海外からの招聘者の方たちの記念写真です。

画像


また、サイン塔の周辺には、のぼり旗が設置されています。

画像


認証後は、さっそく市長はじめ市のSC担当のみなさんが朝夕に駅前でキャンペーンを張っておられました。(前回のブログでも紹介しています)



SC認証は、ゴールではなく、スタートだ!という意気込みを感じます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック