【豊島区】セーフコミュニティ推進協議会発足

20日、豊島区において第一回セーフコミュニティ推進協議会が開催されました。
地域における市民団体、豊島区内大学、警察、消防などの方が参加され、総数90人ほどに達しました。

まず、区からセーフコミュニティの説明と今後の取り組みについて説明されたのち、亀岡市篠町においてこの3月まで自治会長としてセーフコミュニティ活動を展開して来られた井内前自治会長から、篠町におけるまちづくり、セーフコミュニティ活動の展開についてご紹介がありました。

会議の最後には、推進協議会のメンバーとなった方たちから今後に対する抱負や期待について次々とコメントが寄せられました。

残念ながら、私は皆さんの前に座っていたため、写真を撮ることができませんでしたが、これだけ多くの団体や組織の方が同じ場に集い、意識を共有されたことはとてもよいスタートになったとおもいます。

次の日は、さっそく今後の打ち合わせです。

人口26万人を有する大都市では、これまでのコミュニティとは異なるアプローチが必要です。
私も豊島区のことをより深く知るため、これから積極的に勉強させていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック