亀岡市篠町 指標5の新たな試み

12月3日に、亀岡市篠町でSCに関する新たな試みが行われました。

来年から理工系の先生方が開発しておられる装置をつかって、転倒予防体操にこられている地域の方の歩行能力やバランス力などを計測し、ゆくゆくは転倒予防につながる情報提供をしていきたいというものです。

篠町自治会長のリーダーシップのもと、保健所、市担当課、立命館大学理工学部、そしてそれらをつなげる同学の政策科学研究科(私です)・・・というまさにSCの分野横断的な協働のもとで実現しました。


もとは、「どうやってSCの取り組みの成果を計測できるか?」という自治会長からの投げかけをいただいたときに、本学の理工学部と経営学部の先生方が開発された装置を実装してくださる方を探しておられたので、ニーズが合致するかな?とおもって双方に打診してみたところから始まりました。

保健所の調査も同時にされていますので、それと併せて多面的に「指標5」を満たすことができれば・・・と思っています。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック