安全・魅力マップ【亀岡市】

亀岡市の保津町で安全・魅力マップづくりが地域の住民の方たちと立命館大学の学生との協働で行われました。

安全な地域づくりにむけて、まず地域をしろう!ということで、危険なスポットや魅力スポットなどを地域を歩きながら小さな地図に記録していき、歩き終わった後には大きな模造紙にプリントした地図に写真やカラーペン、ポストイットにを使って落としていきます。

保津町を8グループに分かれて歩きました。

昨日までは、「大丈夫かな??」というお天気だったのですが、今日は朝からこのうえない快晴!でした。

地域の住民3人と学生3人、京都府の職員さん2人がテクテクとあるきます。

一見、取り立てて何もなさそうなところですが、住民さんは日常生活で感じる不便さや危険を教えてくださいます。

視界が悪い交差点、荒れた竹林、不法投棄・・・・・。

学生さんは、次々と説明をポストイットに書いては手元の小さな地図に貼っていきます。また、そのヨコでは別の学生が写真をとっていきます。
歩きながらの作業は結構大変です。

一方、保津町百景と呼ばれるスポットもたくさんありました。
それぞれのスポットには、看板が立ててあり、その隅にあるQRコードを携帯で読み取ればそのスポットの説明が入手できるという仕組みです。

途中、畑が広がる地域もあり、農作業をされている方たちも。
大きなかご一杯に野菜を入れて歩いておられる女性に「新鮮で美味しそうですね!」と声をかけたら、なんと!その野菜を全部くださいました。
しかも、ご自宅から袋までとってきてくださいました。
スーパーの袋には、甘長とうがらし、なす、きゅうりがたくさん!
(早速今晩のビールのおつまみにいただきました。やはり美味しさが違う!)。

画像


あと、このくらい残ってます!

画像

自治会館に戻ると、お昼を食べて一休み。

その後は、みんなで模造紙大の地図に写真を貼ったり、ポストイットに書いた情報を書き出したり・・・。

出来上がってみると、大きな地図はいろんな「リスク」や「魅力」などで一杯になっていました。

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック