【京都新聞】 地域の“安全力”高めよう  亀岡「1万人のパトロール」

京都新聞に亀岡市篠町のセーフコミュニティの取組が掲載されました。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009052000064&genre=K1&area=K40


下記に、内容を転載します。

====================================
地域の“安全力”高めよう   亀岡「1万人のパトロール」

シンボルステッカーを自転車かごに付け、パトロール活動に赴く住民たち(亀岡市篠町)
 住民挙げて地域の「安全力」を高めようと、京都府亀岡市の篠町自治会はこのほど、「10000人のパトロール」と題した防犯キャンペーンを始めた。番犬をイメージしたシンボルステッカーも完成し、住民たちが自転車かごや自動車の後部ガラスに張り付けて地域の見守り活動を始めた。

 ■ステッカー 車や自転車に

 ステッカーを付けた車両が町内をくまなく走ることで、不審者を地域に寄せ付けない雰囲気をつくるとともに、住民1人1人の防犯や安全意識を高めようと企画した。シンボルステッカーのデザインは、不審者を察知する番犬をヒントに描いた同町の鳥元正三さん(69)の案を採用。遠くからでも目立つ赤を背景色にした。

 篠町自治会の加入世帯約5400世帯に、自転車用と自動車用として1世帯あたり2枚を配布した。市立病院など町内の公的機関に勤める人にも配ってキャンペーンへの参加を呼びかける。

 井内邦典会長は「自転車と自動車を合わせ、1万台を超える車両が地域を走ることになる。安全の町をPRして、犯罪や事故のない地域をみんなでつくりたい」と話している
画像


Kyoto Shimbun 2009年5月20日(水) 丹波版

=====================================

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック