亀岡市が日本で最初のセーフコミュニティに認証されました!!

去る3月1日、京都府亀岡市が日本で最初のセーフコミュニティに認証されました。
思えば、亀岡市とは数年前にWHO協働センターからBo Henricsonさんが視察に来られてからのお付き合いです。
その後、7月に亀岡市長が公式にセーフコミュニティの取組を導入すると宣言されてからは、あれこれとコンスタントにお付き合いさせていただいています。

日本ではじめての本格的な取組ということもあって、亀岡市はもちろん、亀岡市を支える京都府の方たちも手探りで頑張ってこられました。
私は、亀岡市の人間でも、京都府の人間でもないけれど、そばでみてきて、これだけがんばってくださる職員がいる京都府や亀岡市の方たちは幸せだなぁ・・・と思ってきました。

特に、今回の認証に際しては、国際会議をすることになったため、亀岡市、京都府の方たちと毎晩遅くまで準備をしました。夜、11時過ぎでもメールや電話があることもしばしばで、「ああ、こんな遅くまでがんばってはるんやなぁ・・」と思うと、こちらもその勢いにのって、張り切ってがんばりました。

そういう経緯があったので、認証式の日に海外から認証式にお越しくださった方たちに「とうとう認証の日を迎えましたね!」と言われたとたん、涙がぶぁっとあふれそうになって、あわてて涙がでないように涙腺を抑えました。

この数年、セーフコミュニティを通して、本当にいろんな方に出会い、さまざまな経験をさせていただきました。

特に、亀岡市のモデル地区での取り組みでは、予想以上に地域の方は安全に関心をもっていらっしゃることを実感しました。また、ワークショップを通して自分たちが地域を安全にしていくんだと積極的に取り組まれている様子にうれしい驚きを感じました。

今回の認証式とそれに伴う国際会議でも多くの方がボランティアでお手伝いしてくださいました。

本当に、行政だけではなく、地域もいっしょにがんばる活動だなぁ・・・と実感しました。
「セーフコミュニティ」としての認証は、あくまで始まりです。
今後もぜひより安心な街づくりに向けて、あせらず、いそがず継続して頑張っていただきたいです。

画像


(上記写真)認証の旗のまえでの記念撮影。海外からも20人を超える方が参加されました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック